Concept

会社方針

 

 

 ■通販事業部

株式会社オファーは通信販売をはじめて18年になります。はじめたころと比べると、パソコンやスマートフォンが著しく発展し、どこにいても様々な情報が飛び込んでくる大変便利な時代になりました。ただその反面、作る人、売る人、運ぶ人、使う人、と分業化されその間には、それぞれの想いを伝える気持ちが薄れているように思えます。実際に商品を見て作った人の話しを聞いて購入するのが良いのですが、日本全国を対象に販売している以上難しい問題です。株式会社オファーは想いを繋ぐ百貨店「TSUNAGU」を通して、作る人の想いを使う人に届け、使った人の想いを作る人に届ける架け橋となり、人と人との繋がりを大切にしていきたいとの考えで運営しています。


 ■SHOKU事業部

18世紀に紡績機が発明されるまで、寝具や衣服に使う綿布は棉を手で紡いで糸にし、その糸を自然の樹木などを使って染め、手織りをして作っていました。手で紡いだ糸でできた木綿は空気をよく含むためとても肌触りが良く、夏は涼しく冬は暖かく機能的です。樹木で染めた布は深みのある魅力的な自然の色合いがあり、手織りの繊細な打ち込みは使う人に合わせて良く馴染み、体を優しく包んでくれます。世界を見ても今この布を作る町や村はほとんどありません、またわずかに作っている所でも若者への次世代継承が様々な要因で難しく、消えそうになっています。私たちは現在、ラオスを中心とした東南アジアの地域でこの布を作ってもらっています。この布作りに携わる人々が希望を持つことができる安定した量を注文し続けることが次世代の若者も将来性を感じ、地域の産業に発展していくのだと考えています。私たちはこの伝統的で贅沢な素材を使用し、日本で新しい感覚を取り入れた商品を多くの人に見て、ふれてもらうことで、アジアの手紡ぎ、自然染色、手織り布が日常に使えることの魅力を知っていただこうと情報を発信し続けます。